司令部レベル80超えてからの駆逐艦・軽巡1-5潜水艦刈りレベリング方法

艦これ

駆逐艦・軽巡のレベリングは、司令部レベル80になるまでは1-5で潜水艦刈りをすることにより、楽に低コストでレベリングが出来ます。
しかし司令部レベルが80を超えると、1マス目の敵潜水艦が強力な開幕魚雷を撃ってくるため、先制対潜攻撃できる艦が居ないとワンパン中大破させられ、潜水艦刈りレベリングが難しくなります。
先制対潜攻撃については、下にある「先制対潜攻撃艦が居る場合でのレベリング」で解説しています。
先制対潜攻撃艦が居る場合でのレベリングは下の方を参照して下さい。

 

先制対潜攻撃出来る艦が居ない場合

司令部レベル80を超えていて、先制対潜攻撃できる艦が居ない場合、育成対象の駆逐艦、軽巡どちらか1隻限定ですが、1-1キラ付け中に拾ったドロップ艦を活用すると、比較的低リスクで1-5でレベリングが可能です。

今回の育成対象は睦月とします。
装備は三式爆雷、ソナーです。

image

随伴艦の駆逐艦には93式爆雷、ソナーを装備させます。

KanColle-150423-01451814.png (580×348)

 

1-5へ出撃!
KanColle-150423-01471486.png (580×348)

育成艦が駆逐艦の場合のみ最初の陣形は単縦を選びます。
リスク0というわけに行きませんが、随伴艦が付いているため狙われる確率は単純に6分の1以下になり、旗艦が狙われたとしても、随伴艦が身代わりになって旗艦がダメージを受ける確率が下がります。
レベリング中は旗艦がキラMAX状態になっていることが多いため、たとえ旗艦狙われたとしても回避率が高く、ダメージを受ける確率が下がっています。

1戦目は単縦!
KanColle-150423-01155315.png (580×348)

単縦だと随伴艦がカスダメしか与えることが出来ないため、一番強力な対潜装備をしている旗艦まで攻撃順が回ってきてきてMVPを取らせることが出来ます。
A勝利しか出来ないことも多いですが、随伴艦にMVP持っていかれるより多く経験値が入っているはずです。
KanColle-150423-01161071.png (580×348)
2戦目以降は単横を選びます。
KanColle-150423-01165028.png (580×348)

3戦目を行ったら撤退
KanColle-150423-01171681.png (580×348)

母港に戻ったら旗艦のみ補給します。
KanColle-150423-01182032.png (580×348)

随伴艦の装備を全て剥がします。
KanColle-150423-01183604.png (580×348)

再度1-5へ出撃。今度は輪形陣を選びます。
随伴艦が旗艦をかばう確率が最大になります。
KanColle-150423-01190155.png (580×348)

1戦目を行ったら撤退。
KanColle-150423-01194812.png (580×348)
旗艦のみ補給
KanColle-150423-01200184.png (580×348)
再度1-5-1へ出撃して1戦目で撤退すると随伴艦の弾薬、燃料を使いきっているはずです(笑)
随伴艦は近代化回収に使うか、解体しましょう。

↓補給はしませんが、これだけの燃料、弾薬を節約することが出来ました。
KanColle-150423-01211866.png (580×348)
解体をすれば燃料と弾薬、鋼鉄が回収出来ました。
KanColle-150423-01214009.png (580×348)

随伴艦の初期装備も資材に変えます。
KanColle-150423-02055992.png (580×348)

育成艦の燃料、弾薬の消費量が共に12で 12/12/0/0 、
随伴艦解体に最低限発生する資源が5/5/20/0とすると、差し引き 7/7/20/0。
随伴艦の初期装備破棄分を含めると最低でも2/2/25/0 ということになります。
得られる経験値はというと、540 x 5戦分ですから最大で2700exp
駆逐艦、軽巡どちらか単艦限定では有りますが、かなり格安で育成できます。

 

先制対潜攻撃艦がいる場合

先制対潜攻撃とは艦娘の対戦値が一定値を超えると、開幕戦で敵が魚雷を撃つ前に対潜攻撃出来るようになります。
昼の砲撃戦で対潜攻撃ができる艦すべてが対象で、必要な対潜値は海防艦が60、その他の艦種が100です。

 

育成したい艦を旗艦にし、対潜値を100以上に上げつつ、随伴艦の対潜値を先制対潜攻撃が出来ないように調整しておきます。

攻略編成_20170622-211942

旗艦が駆逐艦の場合でも、基本的には上の編成&装備と同じです。

攻略編成_20170622-212134

基本的には1-5-1撤退レベリングです。
随伴艦の疲労無視で出撃しますので、2マス目、3マス目まで行くと事故する率が高まります。

kancolle_20170622-221029859

由良の開幕対潜攻撃

kancolle_20170622-221045306

タイトルとURLをコピーしました