遠征以外で鋼材稼ぎの考査(副作用として勝率稼ぎ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まだまだ新米提督には建造が必要です。
燃料と弾薬は遠征で稼ぐとして、1-1-1に出撃させ、すぐに撤退してドロップした艦を解体するという方法で低コストでどれだけ鋼材を稼げるか考査してみました。

出撃させる編成は潜水艦一択KanColle-150114-23540862

この構成で1出撃撤退をすると 2/2/0/0 消費します。
KanColle-150114-23114121

1-1-1でドロップした艦を解体すると大体 1/2/5~7/0 の資材が得られます。
ドロップ率は大体6割として1/2/6/0 とします。
KanColle-150115-00062876 KanColle-150115-00063239

1回の出撃にかかる時間を計測してみました。(10回平均)
ドロップ無し 開幕攻撃殲滅    48.4秒
ドロップあり 開幕攻撃殲滅    55.5秒
ドロップあり 開幕攻撃殲滅できず 66.8秒
母港で補給にかかる時間 3.6秒(10回平均)

かなりどんぶり勘定ですが、平均すると60秒を少し上回る程度です。

裏で遠征を回しているので、途中で必ず遠征帰投のブレイクタイムが発生しますので1時間に50出撃と仮定します。
よって1時間に得られる資材は、

報酬      50/   100/300/0
経費  -100/ -200/     0/0
——————————-
粗利      -50/-100/300/0

という結果になりました。
道中でドロップした捨て艦のみで出撃するともっと経費が抑えられると思いますが、戦闘が終わるまでの時間や、編成入れ替えにかかる所要時間が増えるために逆に効率が悪くなります。
何よりこの1-1-1出撃撤退鋼材稼ぎでは、まるゆ改でもレベル20を超えるとまず負けませんから、副次効果として悪化してしまった勝率が改善されます。

ニコニコ動画には1時間で鋼材2000貯めるという動画(sm22234079)もありますが、イベント前で遠征で資材を貯めたいけど、勝率もあげたいという時には、資材を殆ど使わず勝数を10時間で500上げるという選択肢の1つになり得るでしょう。(まあ、あまりやりたくありませんが)